店舗見学の後はすぐに帰る

店舗見学をした後に、店舗内や最寄駅近くのカフェなど店舗周辺で遊んだり休憩する人がいますが、出来る限りすぐに帰りましょう。

店舗見学が終わったらウロウロせずにすぐに帰る!

これは面接や会社説明会でも同じですが、店舗見学をした後に「店舗周辺でその会社の悪口などを話していたら社員に聞かれていた」「店舗近くのパチンコ屋に入ったのを見られた」などという話をたまに聞きます。壁に耳あり障子に目ありで、見られたくない・聞かれたくないことほど見つかります。店舗見学を受けた後すぐだと社員等も就活生の顔を覚えています。地元の店舗なら仕方がありませんが、自宅から離れた場所にあれば店舗見学後はすぐに自宅か学校に帰るべきです。

ちなみにパチンコやスロットが悪いというわけではありませんが、良い印象は受けないですよね。こういうものは見学店舗近くで行くのは避けるべきです。

店舗周辺でしても良い事といえば、店舗見学レポートをまとめることくらいです。これなら会社の人に見られても大丈夫ですし、むしろ見てもらいたい姿ですよね。店舗見学での事をまとめる以外はすぐにその地域から離れた方が良いと思います。

0
スポンサーリンク

関連記事

流通業界唯一の公的資格「販売士検定」

流通業界唯一の公的資格「販売士(リテールマーケティング)検定」。受験生の多くが就職活動を控えた学生です。
就活で役立つのに難易度はやさしく、販売士3級なら合格率は約60%(実際の合格率は80%以上です。)!

試験は年に2回。独学でも合格できます。

販売士の勉強法、おすすめ本などはこちらから 販売士講師が運営「販売士と就活で役立つ資格

スポンサーリンク

店舗見学FAQ

店舗見学で写真を撮っても良いですか?
店舗見学レポートの資料に使いた…

続き

店舗見学で質問したら評価は上がりますか?
店舗見学で社員などに質問をした…

続き

店舗見学は勝手に行っていいのですか?
店舗見学をするように言われまし…

続き

ピックアップ記事

  1. 店舗見学では挨拶は明るく元気にハッキリとしましょう。 (さらに…)…
  2. 店舗見学とは会社の実際の店舗を見学することです。アパレルやスーパーなどの小売業の場合、採用活動の一環…
  3. 店舗見学レポートを作成するときの注意点をまとめています。 (さらに…)…
ページ上部へ戻る