店舗見学での良い質問 身につけておくべき知識や技術について

店舗見学で印象が良い質問。身につけておくべき知識や技術について

就職するまでに身につけておくべき知識や技術について質問する

店舗見学での質問で無難なもののひとつに次のようなものがあります。

「就職するまでに身につけておいた方が良い知識や技術はありますか?」

「働いてから役に立ったことで就職までに私が(就活生が)しておいた方が良いこと・するべきことはありますか?」

この質問をする意図

この質問をする意図は次の通りです。

  1. 実際に働くための準備を今から始めます!という気持ちを伝えることで、やる気をアピールできる。
  2. 「先輩の考え方を教えてください!」という姿勢は基本的に好印象になりやすい。

仕事だけはないですが、世の中の多くの事はどのような準備をしたかによって結果が大きく違ってきます。事前準備を怠らない人は多くの場面で臨機応変な対応ができるため、仕事での大きな失敗はあまりしません。就活では内定を出してから実際に入社するまでに数カ月もの期間があるため、内定後も会社のために自己啓発を怠らない姿勢をアピールすることで会社から「この就活生は熱心だ」「仕事でも準備をしっかりするから大きな失敗はないだろう」と好印象を持ってもらえます。

また、店舗見学で就活生に対応してくれる人は、多くの場合、店長などの一定の年齢の人です。ほとんどの人がそうだと思いますが、若い就活生から「先輩の考え方を教えてください!」と言われて嫌な顔をする人はいません。多くの人が「私は入社までにこういったことを勉強したな(武勇伝)」とか、「入社までに○○を勉強してくれると嬉しいな」などと話してくれると思います(武勇伝を話してくれたら大成功)。

この質問は、店舗見学だけではなく、面接などでの質問でも使えます。

1+
スポンサーリンク

関連記事

流通業界唯一の公的資格「販売士検定」

流通業界唯一の公的資格「販売士(リテールマーケティング)検定」。受験生の多くが就職活動を控えた学生です。
就活で役立つのに難易度はやさしく、販売士3級なら合格率は約60%(実際の合格率は80%以上です。)!

試験は年に2回。独学でも合格できます。

販売士の勉強法、おすすめ本などはこちらから 販売士講師が運営「販売士と就活で役立つ資格

スポンサーリンク

店舗見学FAQ

友達と一緒に店舗見学に行ってもいいですか?
友達も同じ会社に応募しています…

続き

店舗見学レポートの提出期限を過ぎてしまったら不採用決定ですか?
うっかりして店舗見学レポートの…

続き

店舗見学で質問した人から嫌な顔をされましたが不採用ですか?
店舗見学で質問をしていたら嫌な…

続き

ピックアップ記事

  1. 店舗見学とは会社の実際の店舗を見学することです。アパレルやスーパーなどの小売業の場合、採用活動の一環…
  2. わざわざ会社が店舗見学をする理由は何だと思いますか?店舗見学をするのにもお金がかかっています。社員等…
  3. 店舗見学では挨拶は明るく元気にハッキリとしましょう。 (さらに…)…
ページ上部へ戻る