店舗見学ではあまり長居しない

店舗見学は手短に終わらせましょう。

店舗見学は迷惑にならない程度で終わらせる

社員等が店舗内を案内してくれる店舗見学では制限時間を設けていることが殆どですが、社員等の案内が無い店舗見学で自由に店舗内を見て回る場合であってもあまり長時間居続けないようにしましょう。就活生の中には開店から閉店まで店舗内や店舗近くをウロウロしている人が極僅かですがいるそうですが、店舗で働く社員からするととても気味が悪いです。その人が店舗見学中とわかっていたら何だか見張られている気がしますし、店舗見学中と知らない場合は不審者じゃないかなと思われます。いずれにしても業務に支障が出ます。

店舗見学は見学先店舗に迷惑がかからない程度の時間で終わらせるようにしましょう。万引き等の不審者と間違えて通報されたら不採用決定ですよ。

0
スポンサーリンク

関連記事

流通業界唯一の公的資格「販売士検定」

流通業界唯一の公的資格「販売士(リテールマーケティング)検定」。受験生の多くが就職活動を控えた学生です。
就活で役立つのに難易度はやさしく、販売士3級なら合格率は約60%(実際の合格率は80%以上です。)!

試験は年に2回。独学でも合格できます。

販売士の勉強法、おすすめ本などはこちらから 販売士講師が運営「販売士と就活で役立つ資格

スポンサーリンク

店舗見学FAQ

店舗見学で質問したら評価は上がりますか?
店舗見学で社員などに質問をした…

続き

店舗見学レポートの提出期限を過ぎてしまったら不採用決定ですか?
うっかりして店舗見学レポートの…

続き

服装は自由!?どうしたらいいですか?
店舗見学に行く時の服装は自由と…

続き

ピックアップ記事

  1. わざわざ会社が店舗見学をする理由は何だと思いますか?店舗見学をするのにもお金がかかっています。社員等…
  2. 店舗見学では挨拶は明るく元気にハッキリとしましょう。 (さらに…)…
  3. 店舗見学とは会社の実際の店舗を見学することです。アパレルやスーパーなどの小売業の場合、採用活動の一環…
ページ上部へ戻る