店舗見学での良い質問 店長になるための考え方を聞く

店舗見学で印象が良い質問。

店長になるための考え方を聞く

社員等が店舗内を案内してくれる店舗見学では必ず最後に質疑応答の時間があります。店舗見学の質問では様々なものがありますが、その中でも最も無難で色々な店舗で使える質問がこちら。

「私も将来店長を経験したいと思っております。店長になるためにはこれまで様々な困難があったと思いますが、日々どのように仕事に取り組むのが大切だと考えていますか?」

最初に「私はあなたの仕事・地位が羨ましいです。目標です。」と話すことによって、その後の質問の印象も違います。さらに店長は自分のポジションを得るための仕事に対する心構えを語ることができ、自尊心の高い人ほど長く話したがる傾向があります。人間は感情の生き物です。自分の仕事や役職を褒められたり羨ましがられたりすることを嫌がる人はいません。

どの店舗見学でも使える質問ですので、何も質問することが無いときに便利ですよ。

0
スポンサーリンク

関連記事

流通業界唯一の公的資格「販売士検定」

流通業界唯一の公的資格「販売士(リテールマーケティング)検定」。受験生の多くが就職活動を控えた学生です。
就活で役立つのに難易度はやさしく、販売士3級なら合格率は約60%(実際の合格率は80%以上です。)!

試験は年に2回。独学でも合格できます。

販売士の勉強法、おすすめ本などはこちらから 販売士講師が運営「販売士と就活で役立つ資格

スポンサーリンク

店舗見学FAQ

店舗見学をするところの近隣店舗にも行くべきですか?
今度店舗見学をすることになりま…

続き

店舗見学で質問したら評価は上がりますか?
店舗見学で社員などに質問をした…

続き

店舗見学は勝手に行っていいのですか?
店舗見学をするように言われまし…

続き

ピックアップ記事

  1. 店舗見学では挨拶は明るく元気にハッキリとしましょう。 (さらに…)…
  2. 店舗見学とは会社の実際の店舗を見学することです。アパレルやスーパーなどの小売業の場合、採用活動の一環…
  3. 店舗見学レポートを作成するときの注意点をまとめています。 (さらに…)…
ページ上部へ戻る