忙しい曜日・時間帯の店舗見学は避ける

店舗見学は店舗の忙しい曜日・時間帯の店舗見学は避ける。

店舗見学は相手の都合を考える!

会社によっては就活生に店舗見学の日時を決めることができるところがあります。社員等の案内が無い店舗見学などは就活生の都合の良い日時に行っていいところが殆どです。

店舗見学で社員等の案内が無く、かつ、社員等に話しかけない人は好きな時間帯に行っても良いですが、店舗見学で社員等の案内がある場合や、社員等の案内が無い場合であっても社員等に話しかける予定がある人は繁忙期は避けるべきです。店舗見学で就活生を案内したり、話しかけられたりしている間、社員等は本来の仕事ができません。店舗ではそれぞれ忙しい曜日・時間帯がある程度決まっていて、その時間帯は就活生に時間を使う余裕はありませんし、そのような時間にアレコレ質問されたりすると「面倒だなぁ」「鬱陶しいなぁ…」と思われるリスクが高いです。

店舗見学をする場合で社員等に時間を使ってもらう場合は、「貴重な時間を使ってもらっている」という気持ちで、かならず相手の都合を考えて忙しい時間帯を避けて見学するようにしましょう。避けた方が良い時間帯は業種によって違いますので会社説明会や面接などで「店舗見学をする場合に避けた方がいい曜日や時間帯を教えてください」と質問するのも良いと思います。

0
スポンサーリンク

関連記事

流通業界唯一の公的資格「販売士検定」

流通業界唯一の公的資格「販売士(リテールマーケティング)検定」。受験生の多くが就職活動を控えた学生です。
就活で役立つのに難易度はやさしく、販売士3級なら合格率は約60%(実際の合格率は80%以上です。)!

試験は年に2回。独学でも合格できます。

販売士の勉強法、おすすめ本などはこちらから 販売士講師が運営「販売士と就活で役立つ資格

スポンサーリンク

店舗見学FAQ

友達と一緒に店舗見学に行ってもいいですか?
友達も同じ会社に応募しています…

続き

カードの会員登録はするべきですか?
店舗見学で会社のカード会員に登…

続き

店舗見学で質問したら評価は上がりますか?
店舗見学で社員などに質問をした…

続き

ピックアップ記事

  1. わざわざ会社が店舗見学をする理由は何だと思いますか?店舗見学をするのにもお金がかかっています。社員等…
  2. 店舗見学とは会社の実際の店舗を見学することです。アパレルやスーパーなどの小売業の場合、採用活動の一環…
  3. 店舗見学レポートを作成するときの注意点をまとめています。 (さらに…)…
ページ上部へ戻る