店舗見学での良い質問 近隣の競合店との違いを聞く

店舗見学で印象が良い質問。

近隣の競合店との違いを聞く

社員等が店舗内を案内してくれる店舗見学では必ず最後に質疑応答の時間があります。店舗見学の質問では様々なものがありますが、その中でもやる気をアピールできる質問はこちら。

「貴店の近くには○○などの競合店がありますが、どのように差別化を図っていますか?」

店舗見学に来る学生の多くが「取りあえず会社から店舗見学するように言われたから来た」という人が殆どで、競合店の事など全く気に留めておらず、近くの競合店を調べる人は多くありません。こういう作業って結構面倒ですからね。さらに実際に何店か競合店に行って、見学する店舗と比較して話せたら尚良いです。なお、競合店を褒めすぎるてもいけませんし、貶すのも駄目です。競合店を悪く評価して話すのは簡単ですが、悪口はその人の評価を落とします。

「○○店(近くの競合店)の△△が良いと思うのですが御社では似たような取り組みはされているのでしょうか?」

なお、これは店舗レベルで改善できることじゃないといけません。例えば、リサイクルの取組みや商品構成、店舗設備などの改善は店舗レベルではどうしようもなく、このような質問をされても「いや、それは本部に言ってよ…」となります。

0
スポンサーリンク

関連記事

流通業界唯一の公的資格「販売士検定」

流通業界唯一の公的資格「販売士(リテールマーケティング)検定」。受験生の多くが就職活動を控えた学生です。
就活で役立つのに難易度はやさしく、販売士3級なら合格率は約60%(実際の合格率は80%以上です。)!

試験は年に2回。独学でも合格できます。

販売士の勉強法、おすすめ本などはこちらから 販売士講師が運営「販売士と就活で役立つ資格

スポンサーリンク

店舗見学FAQ

店舗見学で質問したら評価は上がりますか?
店舗見学で社員などに質問をした…

続き

店舗見学は勝手に行っていいのですか?
店舗見学をするように言われまし…

続き

店舗見学で写真を撮っても良いですか?
店舗見学レポートの資料に使いた…

続き

ピックアップ記事

  1. 面接や会社説明会で「○○日までに店舗見学をしてください。」と言われることがあります。このように指示さ…
  2. 店舗見学レポートを作成するときの注意点をまとめています。 (さらに…)…
  3. 店舗見学とは会社の実際の店舗を見学することです。アパレルやスーパーなどの小売業の場合、採用活動の一環…
ページ上部へ戻る