店舗見学は車でいかない

店舗見学に車で行く人がいますが、出来る限り電車やバスなどの公共交通機関を利用しましょう。もし諸事情があって車を利用しないといけない場合は見学店舗の駐車場ではなく、近くの駐車場に停めましょう。

店舗の駐車場はお客様のもの!

店舗の駐車場はお客様の駐車場であって、就活生のためのものではありません。就活生が1台駐車すれば、その1台分だけ来店客の駐車スペースが減りますし、殆どの店舗で働く社員は車通勤禁止のところばかりです。働く社員ですら車を停められない駐車場に就活生が停める事に対して良い印象を持つとは思えません。さらに就活生が乗っていた車が高級車・その人が欲しいと思っている車だったらどうでしょうか。人は感情の生き物です。「若いくせに」「学生のくせに」など僻まれる恐れがあります。ヒガミほど面倒なことはないですよ。実際には本人がアルバイト等で苦労して買ったものかもしれませんが、相手はそのようなことは知りません。単に「良い車に乗っている」ということだけで「あの就活生は気に入らない」「うちの社風と合わない」となってしまうことがあります。

渋滞リスクがある!

社員等が案内してくれる店舗見学の場合、約束の時間には必ず到着しなければいけません。電車に比べて車は到着時間がわかり難く、万が一、渋滞に巻き込まれた場合はどうしようもありません。店舗見学などで遅刻したら不採用はほぼ決定です。

店舗見学に車で行って良い事はありません。出来る限り公共交通機関を利用して行きましょう。

スポンサーリンク

関連記事

流通業界唯一の公的資格「販売士検定」

流通業界唯一の公的資格「販売士(リテールマーケティング)検定」。受験生の多くが就職活動を控えた学生です。
就活で役立つのに難易度はやさしく、販売士3級なら合格率は約60%(実際の合格率は80%以上です。)!

試験は年に2回。独学でも合格できます。

販売士の勉強法、おすすめ本などはこちらから 販売士講師が運営「販売士と就活で役立つ資格

スポンサーリンク

店舗見学FAQ

服装は自由!?どうしたらいいですか?
店舗見学に行く時の服装は自由と…

続き

店舗見学は勝手に行っていいのですか?
店舗見学をするように言われまし…

続き

店舗見学で質問したら評価は上がりますか?
店舗見学で社員などに質問をした…

続き

ピックアップ記事

  1. 店舗見学とは会社の実際の店舗を見学することです。アパレルやスーパーなどの小売業の場合、採用活動の一環…
  2. 店舗見学では挨拶は明るく元気にハッキリとしましょう。 (さらに…)…
  3. 面接や会社説明会で「○○日までに店舗見学をしてください。」と言われることがあります。このように指示さ…
ページ上部へ戻る