店舗見学で会社の雰囲気を感じてもらう

わざわざ会社が店舗見学をする理由は何だと思いますか?店舗見学をするのにもお金がかかっています。社員等に案内をしてもらわないといけませんからね。では何故そうまでして店舗見学をするのでしょうか。

店舗見学をする理由① 就活生に会社の雰囲気を感じてもらうため

何回も面接を行い「御社が一番です!」との言葉を信用して採用した学生も入社3年で3割以上の人が退職します。会社によっては1年で3割以上の人が辞めるところもあります。最近話題のブラック企業とかそういう事だけが原因ではなくて、その多くが就職のミスマッチです。どういうことかというと、どうしても会社説明会などでは会社の「良い面」しか説明しません。当然ですが良い面しかない会社は存在しません。ホワイト企業なんて日本だけではなく世界を探してもありません。もちろんそういう事はわかっているとは思いますが、会社説明会などで説明された会社の良い面のみを鵜呑みにしてしまった人が入社したらどうなるのかと言えば…想像できると思いますが、

「こんなはずじゃなかった…」
「説明されたことと違う」となります。

こうなってしまったら学生も会社も良い事はありません。学生は「新卒」というブランドを失いますし、会社は採用費用を無駄にします。こういうことを防ぐために、会社説明会の後に店舗見学で実際の職場を見てもらうのです。実際の店舗を見たからと言って何かわかるわけではありませんが、何となく雰囲気はわかると思います。お客として店舗に行った場合には見る事ができないバックヤードや食堂、店舗裏での社員の雰囲気などを見て自分がそこに溶け込めるのか、毎日働くことができるのか、などを考えて下さい。百聞は一見に如かずです。会社としてもすぐに辞める人を採用してしまうリスクを減らすことができるメリットがあります。

0
スポンサーリンク

関連記事

流通業界唯一の公的資格「販売士検定」

流通業界唯一の公的資格「販売士(リテールマーケティング)検定」。受験生の多くが就職活動を控えた学生です。
就活で役立つのに難易度はやさしく、販売士3級なら合格率は約60%(実際の合格率は80%以上です。)!

試験は年に2回。独学でも合格できます。

販売士の勉強法、おすすめ本などはこちらから 販売士講師が運営「販売士と就活で役立つ資格

スポンサーリンク

店舗見学FAQ

カードの会員登録はするべきですか?
店舗見学で会社のカード会員に登…

続き

店舗見学は勝手に行っていいのですか?
店舗見学をするように言われまし…

続き

服装は自由!?どうしたらいいですか?
店舗見学に行く時の服装は自由と…

続き

ピックアップ記事

  1. 面接や会社説明会で「○○日までに店舗見学をしてください。」と言われることがあります。このように指示さ…
  2. 店舗見学レポートを作成するときの注意点をまとめています。 (さらに…)…
  3. わざわざ会社が店舗見学をする理由は何だと思いますか?店舗見学をするのにもお金がかかっています。社員等…
ページ上部へ戻る