ノルマについての質問は印象が悪い

店舗見学でノルマについて質問するのは印象が良くありません。

ノルマはどの会社・職場でもある!

学生のうちはノルマがある仕事(アルバイト)は少ないと思いますが、社会人になるとどの職場でもノルマは存在します。会社によっては目標などと名前を変えているところがありますが、要はノルマです。会社はボランティア団体ではなく、売上げをあげなければ従業員の給料を支払えないだけではなく、事業そのものを継続できません。就活生からすると、従業員にノルマを課すのは酷なようにも思いますが、そうしないと現在の競争社会では会社を維持するだけの利益を獲得できません。

つまり、どの会社・職場でもノルマ(目標)があるのです。就活生からするとノルマの程度や未達成の場合のペナルティなどが気になるかもしれませんが、質問したとしても満足できるような解答は得られません。下手に答えて会社にバレたら自分の評価が落ちますからね。おそらく

「目標はあるけれどノルマじゃないよ」(本音:どちらも同じ)

「頑張れば達成できる程度のレベルだから大丈夫」(本音:『頑張れば』というのが抽象的・曖昧)

「目標はただの目標で必ず達成しなければいけないものではないよ」(本音:ただし評価は落ちる)

などのように上手にかわされるだけです。

全ての社会人はノルマ(目標)を達成するために日夜苦労を重ねている中で、就活生から軽々しくノルマについて質問されたらどう思うのかというと

「どうしてわかりきったことを聞くのか」

「消極的なのかな」

「仕事のやる気が低い人なのかな」

とマイナスの印象を持たれます。

何度も書きますが、ノルマはどの会社・職場でも存在するのです。絶対にあるノルマについて質問しても良いことはないので、私なら絶対に質問はしません。

スポンサーリンク

関連記事

流通業界唯一の公的資格「販売士検定」

流通業界唯一の公的資格「販売士(リテールマーケティング)検定」。受験生の多くが就職活動を控えた学生です。
就活で役立つのに難易度はやさしく、販売士3級なら合格率は約60%(実際の合格率は80%以上です。)!

試験は年に2回。独学でも合格できます。

販売士の勉強法、おすすめ本などはこちらから 販売士講師が運営「販売士と就活で役立つ資格

スポンサーリンク

店舗見学FAQ

店舗見学で質問したら評価は上がりますか?

店舗見学で社員などに質問をした方が評価されるのでしょうか?

原則として評価アップ!ただし内容によってはマイナス評価も

社員等が店舗内を案内してくれる店舗見学であれば多くの場合で最後に「何か質問はありませんか?」と言われますが、「店舗見学で質問はするべき?」で書いている通り、ここで質問をすれば原則として評価はアップします。就活生の多くが質問していると思うかもしれませんが、案外、質問する人は多くありません。質問内容は大したことじゃなくても良いですが、ポイントを押さえた良い質問をしたらさらに評価アップです。

ただし、質問内容によってはマイナス評価になることがあるので注意して下さい。

See the entire answer

店舗見学をするところの近隣店舗にも行くべきですか?

今度店舗見学をすることになりましたが、その店舗の近くに同業のお店が数店あります。事前に近隣店舗の見学をしておくべきでしょうか?

近隣店舗も見学しておく方が良い

その会社に対する気持ちにもよりますが、第一志望であれば近隣店舗も見学しておくべきです。「近隣の競合店との違いを聞く」で書いていますが、ほとんどの就活生が店舗見学に行く店しか視察していないので、事前に近隣店舗を視察しておき、店舗見学で社員等に近隣店舗との違いを質問したら熱意が伝わります。店舗見学レポートでも書けるので時間の余裕があれば近隣店舗も行った方が良いですよ。

See the entire answer

店舗見学は勝手に行っていいのですか?

店舗見学をするように言われましたが、勝手に店舗に行っても良いのでしょうか?

会社からの指示に従うべき!

店舗見学は概ね次のパターンがあります。

  1. 会社が日時を指定する場合
  2. 会社に店舗見学をする日時を伝えなければいけない場合
  3. 自由に店舗見学をして良い場合

店舗見学の指示があった場合にはその予約方法などの指示があるはずで、必ずその方法に従うべきで、原則として指示に反した場合は不採用になります。

店舗見学は会社によって違うので一概には言えませんが、大手ほど「3.自由に店舗見学をして良い場合」のようです。就活生が多いので予定を調整するのが大変ですからね。

もし会社の指示がどうだったのか分からない場合は、同じ会社を受ける就活友達に聞きますが、就活友達がいないときは会社に聞きます。会社からすると「話を聞いていなかったのかな」と思われますが、突然訪問で印象を悪くするよりはマシです。

See the entire answer

ピックアップ記事

  1. 店舗見学レポートを作成するときの注意点をまとめています。 (さらに…)…
  2. 店舗見学では挨拶は明るく元気にハッキリとしましょう。 (さらに…)…
  3. 店舗見学とは会社の実際の店舗を見学することです。アパレルやスーパーなどの小売業の場合、採用活動の一環…
ページ上部へ戻る