店舗見学レポートは普通郵便?書留?

店舗見学レポートは普通郵便?書留?

郵送なら書留や簡易書留で送る!

店舗見学をすると必ず店舗見学レポートの提出を求められます。店舗見学レポートは店舗を見学してすぐに提出するのではなく、後日、一定期間内に提出しなければいけません。郵送で提出するのが一般的ですが、最近ではメールで提出することを求める会社も増えているようです。

店舗見学レポートを郵送する場合について、絶対に普通郵便で送ってはいけません。就活生の中には普通郵便で送ってしまう人がいますが、もし郵便事故が起きて会社に届かなかったらどうしますか?郵便事故じゃなくて、会社の人が紛失してしまって「無い」事になってしまったらどうしますか?普通郵便だと本当に会社に届いたという証拠がありません。

会社は郵便事故等によって会社に届かない場合には「普通郵便で送った人が悪い」と判断します。こういう大切な書類を送る場合は必ず相手が受取った事を証明できる書留や簡易書留で送るべきです。料金は少しかかりますが、仕方ありません。

0
スポンサーリンク

関連記事

流通業界唯一の公的資格「販売士検定」

流通業界唯一の公的資格「販売士(リテールマーケティング)検定」。受験生の多くが就職活動を控えた学生です。
就活で役立つのに難易度はやさしく、販売士3級なら合格率は約60%(実際の合格率は80%以上です。)!

試験は年に2回。独学でも合格できます。

販売士の勉強法、おすすめ本などはこちらから 販売士講師が運営「販売士と就活で役立つ資格

スポンサーリンク

店舗見学FAQ

友達と一緒に店舗見学に行ってもいいですか?
友達も同じ会社に応募しています…

続き

カードの会員登録はするべきですか?
店舗見学で会社のカード会員に登…

続き

店舗見学で質問した人から嫌な顔をされましたが不採用ですか?
店舗見学で質問をしていたら嫌な…

続き

ピックアップ記事

  1. 店舗見学レポートを作成するときの注意点をまとめています。 (さらに…)…
  2. 店舗見学とは会社の実際の店舗を見学することです。アパレルやスーパーなどの小売業の場合、採用活動の一環…
  3. 店舗見学では挨拶は明るく元気にハッキリとしましょう。 (さらに…)…
ページ上部へ戻る