店舗見学の予約をする場合の具体例

店舗見学の予約をする場合の具体例

店舗見学の予約の具体例

会社によっては店舗見学する場合に見学したい店舗に直接電話して予約しなければいけない場合があります。学生などこれまで会社などに電話をしたことが無い人はどのように話せば良いのかわからないと思います。一例を紹介します。

あなた 会社
「このたび御社に選考に応募している○○大学(学校名)の○○(名前)と申します。店舗見学について電話致しました。ご担当者お願い致します。」
「しばらくお待ちください。」
「はい、お電話代わりました。」
「このたび御社に選考に応募している○○大学(学校名)の○○(名前)と申します。このたび貴店を見学させて頂きたいのですが、ご都合いかがでしょうか?」
「○月○日○時はいかがですか?」
「○月○日○時ですね?かしこまりました。当日何かお持ちするものはありますか?」
「いいえ、特別お持ちいただくものはありません。筆記用具だけお持ちください。」
「わかりました。当日、宜しくお願い致します。ありがとうございました。」

 

1+
スポンサーリンク

流通業界唯一の公的資格「販売士検定」

流通業界唯一の公的資格「販売士(リテールマーケティング)検定」。受験生の多くが就職活動を控えた学生です。
就活で役立つのに難易度はやさしく、販売士3級なら合格率は約60%(実際の合格率は80%以上です。)!

試験は年に2回。独学でも合格できます。

販売士の勉強法、おすすめ本などはこちらから 販売士講師が運営「販売士と就活で役立つ資格

スポンサーリンク

店舗見学FAQ

店舗見学で質問した人から嫌な顔をされましたが不採用ですか?
店舗見学で質問をしていたら嫌な…

続き

店舗見学で写真を撮っても良いですか?
店舗見学レポートの資料に使いた…

続き

店舗見学は勝手に行っていいのですか?
店舗見学をするように言われまし…

続き

ピックアップ記事

  1. わざわざ会社が店舗見学をする理由は何だと思いますか?店舗見学をするのにもお金がかかっています。社員等…
  2. 面接や会社説明会で「○○日までに店舗見学をしてください。」と言われることがあります。このように指示さ…
  3. 店舗見学とは会社の実際の店舗を見学することです。アパレルやスーパーなどの小売業の場合、採用活動の一環…
ページ上部へ戻る