店舗見学レポートの要点は最初に書こう

店舗見学レポートの書き方について。

店舗見学レポートは要点から書くと読みやすい!

店舗見学レポートを書くときには必ず要点を最初に書きましょう。採用担当者は就活のシーズンになると一日に何枚もの店舗見学レポートを見ます。大体どの就活生も似たような事を書いているので、何枚も連続して読み続けるのは苦痛だと思います。だからといって流し読みするわけにはいきません。仕事ですしね。ただ、仕事だからといってもダラダラ書かれた文章を見ると気持ちが萎えます。

文章を書くとき(特に長文)は必ず最初に要点を書き、その後に説明文を書きましょう。そうすることで読む人はこの項目に書いている概略がわかるのでとても読みやすくなります。

例:明るくハキハキ接客していた。

来店時の挨拶、声かけ、笑顔ともに終始怠らず、私もこのような雰囲気の会社で働きたいと改めて感じました。

例:クリンリネスは一部を除き徹底されていた。

店頭、商品、什器ともに清掃が徹底されていたが、エアコンの通気口の埃が目立った。こういう所は意識しないと気付かないポイントなので御社の清掃チェックシート入れてみてはどうでしょうか。

0
スポンサーリンク

流通業界唯一の公的資格「販売士検定」

流通業界唯一の公的資格「販売士(リテールマーケティング)検定」。受験生の多くが就職活動を控えた学生です。
就活で役立つのに難易度はやさしく、販売士3級なら合格率は約60%(実際の合格率は80%以上です。)!

試験は年に2回。独学でも合格できます。

販売士の勉強法、おすすめ本などはこちらから 販売士講師が運営「販売士と就活で役立つ資格

スポンサーリンク

店舗見学FAQ

服装は自由!?どうしたらいいですか?
店舗見学に行く時の服装は自由と…

続き

店舗見学をするところの近隣店舗にも行くべきですか?
今度店舗見学をすることになりま…

続き

友達と一緒に店舗見学に行ってもいいですか?
友達も同じ会社に応募しています…

続き

ピックアップ記事

  1. 店舗見学では挨拶は明るく元気にハッキリとしましょう。 (さらに…)…
  2. 店舗見学とは会社の実際の店舗を見学することです。アパレルやスーパーなどの小売業の場合、採用活動の一環…
  3. わざわざ会社が店舗見学をする理由は何だと思いますか?店舗見学をするのにもお金がかかっています。社員等…
ページ上部へ戻る