下書きは1日置いて清書する

店舗見学レポートの下書きは1日置いて清書するほうが良い。

一日置くことで間違いが見つかる事がある!

店舗見学レポートを書くときはまず下書きをすると思いますが、下書きが終わったとしてもすぐに清書してはいけません。当然ですがまずはじっくりと読みなおしましょう。誤字脱字は印象が悪いですし、誤字脱字だけではなく、文章はおかしくないですか?「てにをは」は間違いないでしょうか?不安がある人はまず文章力がある友人や両親に見てもらいましょう。店舗見学レポートを友人や両親に見られるのは恥ずかしいですが「就活のため」です。仕方ありません。

友人や両親に店舗見学レポートを見てもらったとしても、すぐに清書せずに1日おいて店舗見学時のメモを含めてもう一度読み直してみましょう。書き漏れていることはありませんか?読み方次第で勘違いされるような表現はないですか?こういったことは書いている時やその直後は気付かないものです。1日置いてから読み直すことで間違いが見つかる事があるので、下書き完成と清書の間には1日置く事をオススメします。

0
スポンサーリンク

関連記事

流通業界唯一の公的資格「販売士検定」

流通業界唯一の公的資格「販売士(リテールマーケティング)検定」。受験生の多くが就職活動を控えた学生です。
就活で役立つのに難易度はやさしく、販売士3級なら合格率は約60%(実際の合格率は80%以上です。)!

試験は年に2回。独学でも合格できます。

販売士の勉強法、おすすめ本などはこちらから 販売士講師が運営「販売士と就活で役立つ資格

スポンサーリンク

店舗見学FAQ

友達と一緒に店舗見学に行ってもいいですか?
友達も同じ会社に応募しています…

続き

店舗見学は勝手に行っていいのですか?
店舗見学をするように言われまし…

続き

店舗見学をするところの近隣店舗にも行くべきですか?
今度店舗見学をすることになりま…

続き

ピックアップ記事

  1. わざわざ会社が店舗見学をする理由は何だと思いますか?店舗見学をするのにもお金がかかっています。社員等…
  2. 店舗見学では挨拶は明るく元気にハッキリとしましょう。 (さらに…)…
  3. 店舗見学とは会社の実際の店舗を見学することです。アパレルやスーパーなどの小売業の場合、採用活動の一環…
ページ上部へ戻る