店舗見学での持ち物

店舗見学では必ず筆記用具とメモ帳を用意しましょう。当然だと思うでしょうが、結構忘れる人が多いんです。鞄はあるのに中は空っぽ。もちろん、会社の人に頼めば貸してくれますよ。ただ、会社側からすると「何しに来たの?」と思います。正直、もう諦めた方が良いレベルの失敗です。

店舗見学での必需品

店舗見学では最低でも次のものは用意しておきましょう。

1.シャーペン
2.メモ帳
3.会社案内(パンフレット)

プラスアルファであったら良いもの(良い事)

1.その会社用のファイル(パッと見てその会社のものであることが分かる方が良い)
2.会社案内にマーカー&目立つように付箋を貼る

プラスアルファは、要は「御社に入社したいです」ということをアピールするために行います。やっている人は少ないですよ。面倒ですからね。ただ、面倒なことを出来る人ほど就活で評価されます。もちろん社会人になってからもそうですよ。

0
スポンサーリンク

関連記事

流通業界唯一の公的資格「販売士検定」

流通業界唯一の公的資格「販売士(リテールマーケティング)検定」。受験生の多くが就職活動を控えた学生です。
就活で役立つのに難易度はやさしく、販売士3級なら合格率は約60%(実際の合格率は80%以上です。)!

試験は年に2回。独学でも合格できます。

販売士の勉強法、おすすめ本などはこちらから 販売士講師が運営「販売士と就活で役立つ資格

スポンサーリンク

店舗見学FAQ

店舗見学で質問したら評価は上がりますか?
店舗見学で社員などに質問をした…

続き

友達と一緒に店舗見学に行ってもいいですか?
友達も同じ会社に応募しています…

続き

店舗見学をするところの近隣店舗にも行くべきですか?
今度店舗見学をすることになりま…

続き

ピックアップ記事

  1. 店舗見学とは会社の実際の店舗を見学することです。アパレルやスーパーなどの小売業の場合、採用活動の一環…
  2. 店舗見学では挨拶は明るく元気にハッキリとしましょう。 (さらに…)…
  3. わざわざ会社が店舗見学をする理由は何だと思いますか?店舗見学をするのにもお金がかかっています。社員等…
ページ上部へ戻る