どのような書類で書くのかを確認する

店舗見学レポートはどのような書類・形式で書くのかを必ず確認しましょう。

店舗見学レポートの提出形式は会社によって違う!

就活の店舗見学では多くの場合、後に店舗見学レポートの提出を求められます。レポートの提出形式は会社によって様々で決まった形式というのはありません。

  1. ワード等で箇条書きで書くもの(各項目は自由に決める)
  2. 会社が用紙を配布してそれに記載するもの
  3. 会社がチェックリストを用意してくれていて点数を付けるもの 等々

原則として会社が求める形式で提出しなければ不採用です。会社から店舗見学におけるレポート提出の有無やその形式について説明が無い場合は必ず質問しましょう。質問しなければ損をするのは貴方です。なお、一般的なのは会社指定の用紙に記載する形式です。就活生が自由に作成するものだと読むのに苦労します。文字が多い方が良いと勘違いしている人がいて、内容の無い文章をダラダラ~っと書く人がいるようです。もし自由形式の場合は必ず文字数についても質問しましょう。

0
スポンサーリンク

関連記事

流通業界唯一の公的資格「販売士検定」

流通業界唯一の公的資格「販売士(リテールマーケティング)検定」。受験生の多くが就職活動を控えた学生です。
就活で役立つのに難易度はやさしく、販売士3級なら合格率は約60%(実際の合格率は80%以上です。)!

試験は年に2回。独学でも合格できます。

販売士の勉強法、おすすめ本などはこちらから 販売士講師が運営「販売士と就活で役立つ資格

スポンサーリンク

店舗見学FAQ

店舗見学は勝手に行っていいのですか?
店舗見学をするように言われまし…

続き

友達と一緒に店舗見学に行ってもいいですか?
友達も同じ会社に応募しています…

続き

カードの会員登録はするべきですか?
店舗見学で会社のカード会員に登…

続き

ピックアップ記事

  1. 店舗見学レポートを作成するときの注意点をまとめています。 (さらに…)…
  2. 店舗見学とは会社の実際の店舗を見学することです。アパレルやスーパーなどの小売業の場合、採用活動の一環…
  3. 面接や会社説明会で「○○日までに店舗見学をしてください。」と言われることがあります。このように指示さ…
ページ上部へ戻る