店舗見学では歩き方に気をつけよう!

店舗見学では歩き方に気を付けましょう。

歩き方で印象が変わる!

歩き方といっても姿勢正しく…ということではなくて、もっと基本的な事です。男性の就活生に多いのですが、靴の踵を「カタッ、カタッ!」と鳴らして歩く人がいますが、このような歩き方は印象が良くありません。販売員で靴を鳴らして歩く人を見た事がありますか?きっとそのような人を見た事はないはずです。音を鳴らしながら歩くのは映画などの影響なのかな?正確な理由はわかりませんが、下手をすればこれが不採用のキッカケになります。特に高サービスを謳う高級店などは、このようなところに敏感です。

「音を鳴らして歩く→行儀が悪い→相手の事を思いやれない→自分中心→集団プレーができない」

小売業はサービス業で、相手の事を思いやれない社員は要りませんし、こういう基本的な事を一から教育しなければいけない就活生をわざわざ採用したいとは思いません。担当者は店舗を見学している時に就活生に対していちいち指摘しませんが、人事部には「良い印象だった」とは報告しないと思います。

男性は特に注意する!

女性で鳴らす人は少ないですが、男性はたまにいます。靴の性質上、どうしても音が鳴るものがありますが、就活用としては適していないので新しい靴を買うか靴底を変える事をオススメします。靴は高いかもしれませんが、靴底を変えるって結構安いですよ。安ければ1,000円以内、高くても2~3,000円くらいでしょうか。評価を落とすリスクを考えると安いものです。

スポンサーリンク

関連記事

流通業界唯一の公的資格「販売士検定」

流通業界唯一の公的資格「販売士(リテールマーケティング)検定」。受験生の多くが就職活動を控えた学生です。
就活で役立つのに難易度はやさしく、販売士3級なら合格率は約60%(実際の合格率は80%以上です。)!

試験は年に2回。独学でも合格できます。

販売士の勉強法、おすすめ本などはこちらから 販売士講師が運営「販売士と就活で役立つ資格

スポンサーリンク

店舗見学FAQ

店舗見学で写真を撮っても良いですか?

店舗見学レポートの資料に使いたいので写真を撮っても良いでしょうか?

必ず事前に会社に確認すること。

店舗見学で写真を撮る場合は必ず事前に写真を撮っていいか確認するべきです。特に普段は入れないバックヤードなどは許可が無い限り写真を撮ってはいけません。万が一、勝手に写真を撮って社員等に注意されたら確実にマイナス評価です。バックヤードには外部には知られたくない企業秘密などがあります。

知り合いを自宅に招いて勝手に写真を撮られたら「なんだコイツ!?」となりますよね。それと同じです。

See the entire answer

店舗見学をするところの近隣店舗にも行くべきですか?

今度店舗見学をすることになりましたが、その店舗の近くに同業のお店が数店あります。事前に近隣店舗の見学をしておくべきでしょうか?

近隣店舗も見学しておく方が良い

その会社に対する気持ちにもよりますが、第一志望であれば近隣店舗も見学しておくべきです。「近隣の競合店との違いを聞く」で書いていますが、ほとんどの就活生が店舗見学に行く店しか視察していないので、事前に近隣店舗を視察しておき、店舗見学で社員等に近隣店舗との違いを質問したら熱意が伝わります。店舗見学レポートでも書けるので時間の余裕があれば近隣店舗も行った方が良いですよ。

See the entire answer

店舗見学で質問したら評価は上がりますか?

店舗見学で社員などに質問をした方が評価されるのでしょうか?

原則として評価アップ!ただし内容によってはマイナス評価も

社員等が店舗内を案内してくれる店舗見学であれば多くの場合で最後に「何か質問はありませんか?」と言われますが、「店舗見学で質問はするべき?」で書いている通り、ここで質問をすれば原則として評価はアップします。就活生の多くが質問していると思うかもしれませんが、案外、質問する人は多くありません。質問内容は大したことじゃなくても良いですが、ポイントを押さえた良い質問をしたらさらに評価アップです。

ただし、質問内容によってはマイナス評価になることがあるので注意して下さい。

See the entire answer

ピックアップ記事

  1. 店舗見学レポートを作成するときの注意点をまとめています。 (さらに…)…
  2. 店舗見学では挨拶は明るく元気にハッキリとしましょう。 (さらに…)…
  3. 面接や会社説明会で「○○日までに店舗見学をしてください。」と言われることがあります。このように指示さ…
ページ上部へ戻る