店舗見学のチェックポイント5 店員の服

店舗見学のチェックポイント。店員の服。

店舗見学では店員の服装をチェックする

店舗見学では店舗で働く店員等の服にも注意しましょう。

社員等の服装チェックポイント

  1. 服に汚れが無いか
  2. 服に乱れは無いか
  3. 他ブランドの服を着ていないか

服に汚れは無いか

社員等の服でチェックする最大のポイントは清潔であるか否かです。特に生鮮食品を扱う店舗の場合は服の汚れは厳禁です。お客様に不衛生との印象を与えてしまう恐れがあります。実際に働いていると服の汚れは気にならなくなるようですが、服は毎日洗濯して綺麗な状態(綺麗に見える状態)を保たなければいけません。会社によっては店舗内に洗濯機を置いて制服を毎日洗濯するところもあります。そのくらい管理を徹底しています。また、生鮮食品を扱う店舗では店員が被る帽子(クリーンキャップ)にも注意しましょう。多くの会社は毎日交換が原則だと思います。

服に乱れは無いか

アパレル以外の店舗では社員等については制服を着用して働いていると思います。制服をアレンジして着ている人はいないかチェックしましょう。

他のブランドの服を着ていないか

アパレル店舗の場合、従業員は自店ブランドの服を着ていると思います。会社は「好きな服装で良いですよ。」としているところもあるようですが、お客様に商品を勧める本人が他ブランドの服を着ているのでは説得力がありません。店員はファッションモデルの役割も担っています。この意識を持って働いているのかをチェックします。また、他ブランドの商品を着ている場合はその理由を聞いてみるのも良いかもしれません。

0
スポンサーリンク

関連記事

流通業界唯一の公的資格「販売士検定」

流通業界唯一の公的資格「販売士(リテールマーケティング)検定」。受験生の多くが就職活動を控えた学生です。
就活で役立つのに難易度はやさしく、販売士3級なら合格率は約60%(実際の合格率は80%以上です。)!

試験は年に2回。独学でも合格できます。

販売士の勉強法、おすすめ本などはこちらから 販売士講師が運営「販売士と就活で役立つ資格

スポンサーリンク

店舗見学FAQ

カードの会員登録はするべきですか?
店舗見学で会社のカード会員に登…

続き

服装は自由!?どうしたらいいですか?
店舗見学に行く時の服装は自由と…

続き

店舗見学で写真を撮っても良いですか?
店舗見学レポートの資料に使いた…

続き

ピックアップ記事

  1. 店舗見学とは会社の実際の店舗を見学することです。アパレルやスーパーなどの小売業の場合、採用活動の一環…
  2. 店舗見学では挨拶は明るく元気にハッキリとしましょう。 (さらに…)…
  3. わざわざ会社が店舗見学をする理由は何だと思いますか?店舗見学をするのにもお金がかかっています。社員等…
ページ上部へ戻る